1. TOP
  2. コンブチャはアルコールが含まれている?【妊婦の菌活事情】

コンブチャはアルコールが含まれている?【妊婦の菌活事情】

shutterstock_293508617

コンブチャは、海外セレブの間で流行し、今、日本でも大流行している健康飲料。
でも、「コンブチャにはアルコールが含まれているのでは?」という情報をネット上で見かけました。

いくらコンブチャが健康に良いからと言って毎日朝から大量に飲むわけではないし、多少含まれていても気にはしないけれど…と思う人もいるかもしれません。

でも、妊娠中の妊婦さんや産後に授乳をしているママ、お子さんにもコンブチャを飲ませたい!と思っている方は、アルコールが入っているなら飲まない方が良い?飲ませない方が良いのかな?と、不安になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、コンブチャにアルコールは含まれるのか、妊婦さんや授乳中の方は飲まない方が良いのか、という事についてご紹介します。

コンブチャにアルコールは含まれる?

shutterstock_532350523

コンブチャにアルコールが含まれているのでは?という情報の真相を調べてみたところ、

・日本で販売されているコンブチャにはアルコールは含まれていない
・自家製で作ったコンブチャにはアルコールが含まれる

ということが分かりました。

つまり、ネットなどで購入できるコンブチャは妊娠中や授乳中に飲んでも安心ということですね♪

本当に妊娠中に飲んでいい?

shutterstock_243446704

妊娠中や授乳中の方は特に、「本当に飲んでもいいのか?」という事に関しては、しっかりした情報が欲しいですし慎重に購入したいですよね。

そこで、今日本で人気沸騰中のコンブチャの公式サイトを確認し、本当に妊娠中の方が飲んでも良いのかどうか、確認してみました。

【Qutt-Tea(キュッティ)】

k3ko2

【コンブチャクレンズ】

k4

【コンブッカ】

ko6

【コンブチャワンダードリンク】

ko8ko7

このように、日本で人気沸騰中、そしてネットなどで購入できるコンブチャは、アルコールフリー、妊娠中OK、子供もOKというように販売ページにきちんと記載されています。

ですから妊娠中や授乳中の人でも安心して注文し、飲むことができますね♪

コンブチャにアルコールが含まれているのでは?と話題になった理由

ko1(出典:http://jp.wsj.com/articles/SB11021942449448864116004581348842048329826)

コンブチャにアルコールが含まれているのでは?
妊婦や授乳中の人は避けたほうが良いの?
などと、ネット上で話題になったのには理由があります。

それは、アメリカで販売されている一部のコンブチャから0.5%を超えるアルコールが検出された事を受け、連邦当局がそのコンブチャメーカーに対して警告状を出したという事があったから。

また、リンジー・ローハンが飲酒運転で逮捕されたことがあったのですが、その時「私はお酒を飲んでいません。コンブチャを飲んでいただけ!」と言ったというのも有名な話。

ko9(出典:http://japan.techinsight.jp/2011/06/yokote2010062514560.html)

このようなことから「日本のコンブチャにもアルコールが含まれているのでは?」と心配する声がネット上で上がったようです。

しかし、日本で販売されているコンブチャには、先ほど紹介したようにアルコールは含まれていないので安心ですね♪

自家製のコンブチャにはアルコールが含まれることも…

shutterstock_324486287

自家製のコンブチャの場合、発酵しすぎてしまうとアルコール度が高くなります。
なので、自家製で作る場合は、発酵レベルを絶妙なタイミングで調節することが必要です。

しかし、実際にそれをしようと思うととても難しいという問題が…。

ですから、妊娠中や授乳中に飲む場合は、アルコールを含まないように作られているコンブチャを飲んだほうがより安心ですね。

そもそも妊娠中にアルコールを飲んではいけないの?

shutterstock_367232417

そもそも妊娠中にアルコールを飲んではいけないのでしょうか?

少量なら血行が良くなったり、ブルーな気分も和らげることができたりするので飲んでも良いのでは?と思う方もいるかもしれません。

そこで、妊娠中は少しもお酒を飲んではいけないのか?という事について調べてみましたところ、1日にグラス1~2杯程度、中期は1日1杯まではOKだろう…という見方をする産婦人科医もいるようです。

ですが、だからと言ってお酒に弱い人が無理やり1日1杯飲んだり、1杯とはいってもアルコール度の強いお酒を飲むのは良くありません。

アルコールは、胎盤を通って直接赤ちゃんに届いてしまい、未熟児や奇形、健康を損なった赤ちゃんが生まれるリスクが高くなります。

そして、怖いのはどのくらいの飲酒量で赤ちゃんにリスクが及ぶのか?という事が分かっていない事です。

また、お酒に酔うと足元が不安定になり転んでしまったり…というような危険性も高くなります。

ですから、元気で健康な赤ちゃんを産むためにも、妊娠中のアルコール摂取は控えるようにしましょう。

授乳中もアルコールを控えるべき?

shutterstock_483979036

アルコールは母乳を通じて赤ちゃんの口に入りますから、母乳を飲んだ赤ちゃんに急性アルコール中毒の症状が出てしまうことも。

成人している人でも、お酒に強い体質の人と弱い体質の人がいるように、赤ちゃんにも色々な体質があります。

また、授乳中のママがどれくらいの飲酒をすると赤ちゃんに影響が及ぶのか?という事は分かっていません。

何かあってからでは遅いですから、授乳中のアルコール摂取は控えるようにしてください。

ノンアルコールのコンブチャなら妊婦さんにとってもおススメ!

コンブチャは、毎日飲み続けてこそ!の健康効果。
なので、コンブチャにアルコールが含まれているとしたら、それを毎日飲むのは良くない事でおススメできません。

ですが、ノンアルコールのコンブチャなら妊婦さんにとてもおススメな健康飲料です。

その理由は…。

葉酸が含まれる

厚生労働省(出典:http://www.witsift.net/)

妊婦さんと赤ちゃんを外敵からしっかり守る働きをするのが「葉酸」という成分。
「葉酸は、赤ちゃんとお母さんを守るために食事以外(サプリなど)からも摂ってください」と厚生労働省も推奨しています。

妊娠初期、葉酸は赤ちゃんの先天異常のリスクを少なくするための働きをし、妊娠中期以降は赤ちゃんの栄養不足を補ったり、鉄分不足にならないように妊婦さんの健康維持を助ける働きもします。

便秘が改善効果が期待できる

ko10(出典:Youtube)

コンブチャはめざましテレビでも紹介されていたように、栄養たっぷり。

そして、コンブチャには体に良い乳酸菌(善玉菌)がたくさん含まれているので腸内で善玉菌が増え、腸内環境が良い状態に。

妊娠中は便秘になってしまうという妊婦さんも多いのですが、コンブチャを飲むことで便秘の改善に役立ちます。

まとめ

shutterstock_410201614

いかがでしたか?

コンブチャにはアルコールが含まれているものもあります。

しかし、こちらで紹介しているコンブチャ(キュッティ、コンブチャクレンズ、コンブッカ、コンブチャワンダードリンク)にはアルコールは含まれていません。

妊婦さんや授乳中の方は、このように安心して飲めるコンブチャを健康管理や美容に役立ててくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 粉末のコンブチャ、ミネラルコンブチャパウダー!妊娠中は飲めないの?

  • 菌活飲料【コンブッカ】の効果は…成分と口コミをチェック!

  • コンブチャのレシピを紹介!【初めてでも簡単にできる作り方】

  • 12/7発売GLITTER掲載 新時代のコンブチャはパウダータイプ!?

  • コンブチャクレンズの口コミは本当?【痩せるor痩せない?】

  • チアシードとコンブチャの組み合わせも流行中!【作り方レシピアリ】