1. TOP
  2. スキンケア
  3. セルフューチャーシルキーカバーは危険?【効果ない!と嘆く前に読む記事】

セルフューチャーシルキーカバーは危険?【効果ない!と嘆く前に読む記事】

(出典:Instagram)

セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックは、毛穴や小じわ・ほうれい線まで30秒でカバーでき、テカリ・化粧崩れ知らずの肌になれる化粧下地。
そして、塗るだけで肌の悩みが瞬時にカバーできて、しかも1日サラサラ肌が続く…とネット上ではその効果が話題になっています。

でも、セルフューチャーシルキーカバーには危険な成分が入っている!という噂も…。

そこでさっそく調べてみたのですが、確かに少し気になる成分が配合されていましたが、それは人によっては合わない可能性がある成分で、誰もが危険!というような成分ではありませんでした。

安全に使えるのであれば、テカリや毛穴に悩んでいる人にとって、それをカバーできる化粧下地はとても魅力的だと思います。

今回は、セルフューチャーシルキーカバーの効果的な使い方や特徴、気になる副作用や安全性について、また、実際に使ってみた人たちの口コミ・販売情報などについてまとめました。

セルフューチャーシルキーカバーの使い方

それではさっそくですが、セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックの使い方をご紹介します。

使うタイミングは、スキンケアの後。
洗顔後、化粧類や美容液などで肌を整えた後、ファンデーションを塗る前です。

全体の使い方

Step1: 指に取ったシルキーカバーをおでこの中央から生え際に向かってスッと伸ばすように塗る。

 

Step2: 指に取ったシルキーカバーを鼻すじに沿ってスッと伸ばすように塗り、鼻すじから小鼻、頬に向けてムラがないように伸ばすように塗る。

 

Step3: 指に取ったシルキーカバーを顎からほうれい線を持ち上げるように伸ばすように塗る。

 

効果的に使うためのポイント

セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックを効果的に使うためのポイントをご紹介します。

ポイント1: とにかく薄く塗る。

多く塗りすぎると化粧崩れやファンデーションがヨレる原因に。
効果ない…という人ほど、厚く塗ってしまっているという事があるようです。

厚く塗ってしまうとポロポロしたものが肌から出てくることもあります。
シルキーカバーは、とにかく薄く塗ることがポイントです。

容器からシルキーカバーを取り出す時は、表面を優しくなでるように少量取りましょう。

 

各部位の使用量の目安はこのくらい。

かなり少な目ですね。

普通のクリームのように、このように手に取ってしまうと塗りすぎになってしまいます。

ポイント2: シルキーカバーで開いた毛穴やシワを埋めるように使う。

毛穴やシワなど、開いている部分、溝ができている部分をシルキーカバーで埋めるようにして使うと、ファンデーションのノリが良くなり、ベースメイクがキレイに仕上がるようになります。

ポイント3: よく動く部分(口周りや目元)は薄く丁寧に、小鼻は指で押さえるように塗る。


口周りや目元といったよく動く部分は厚塗りするとシワが目立ちやすくなるので、まぶたや頬を持ち上げるようにして、薄く丁寧に塗り込みましょう。

小鼻の周りは毛穴が目立ちやすい部分。
円を描くように薄く伸ばしたら、指の腹で軽く押さえるようにしましょう。

セルフューチャーシルキーカバーは危険な成分が入ってる?

セルフューチャーシルキーカバーの公式サイトには、きちんと全成分が記載されています。
これは安心して使える証拠ですよね。

後ほど、販売情報のところでもご紹介しますが、万が一肌荒れしてしまったという場合は、返金保証もついています。
この返金保証も、安全に使うことができるという企業側の自信の現れだと思います。

でも、ネットを見ていると、セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックの効果はとても良い、1日テカらずサラサラが続く…など、とても評判が良いですが、一方では「危険な成分が入っているから使わない方が良いのでは?」という口コミも見受けられます。

そこで、その「危険」と言われている成分とは何なのか、本当に使わない方が良い成分なのか?ということについて調べてみました。

確かに気になる成分が…

全成分をみてみると、いちばん最初に「ジメチコン」の文字が。
ジメチコンとは、シリコンのこと。

シリコンには、色々なものをコーティングする効果があり、保湿効果が高く、ベタツキのない使用感という特徴があるので、化粧品やシャンプーなどにも多く用いられています。

ですが、最近は「ノンシリコン」が良い!という人も多くいて、シリコンが入っている化粧品は「悪」というような風潮が…。

確かにシリコンが肌に合わない人にとっては「悪」ですが、そうでない人にとってみればメリットも多いです。

だからこそセルフューチャーシルキーカバーにも使われているのです。
このジメチコン(シリコン)の効果によって、カバーしきれない毛穴やシワが簡単にカバーできるのですから、とても魅力的。

ファンデーションだけで毛穴やシワを隠そうとすれば、メイクがどんどん厚くなってしまい、今流行りで好感度が高いナチュラルメイクはできません。

●シリコンが配合されているのは確かなので注意も必要

シリコン(ジメチコン)は、その性質によって肌の代謝を妨げることがあります。
また、肌に合わない人も。

なので、毎日、夜のクレンジングでしっかり洗い落とすようにしましょう。
また、パッチテストをしてみてから顔に使う用にしたほうが安心です。

●チキンキトサンが配合されているので甲殻アレルギーの人は注意が必要

シルキーカバーには、チキンキトサン(ヒドロキシプロピルキトサン)が配合されています。
この成分は、カニやエビなどの甲殻類に含まれる成分なので、甲殻アレルギーをお持ちの方は副作用が出る危険があります。

毛穴を塞いでしまわないか心配という人へ

セルフューチャーシルキーカバーは、カバー力が強いと評判ですし、上記でご紹介したようにシリコンも使われています。
なので、「カバーすることで毛穴を塞いでしまうのでは?」と心配される人も多いと思います。

しかし、公式サイトの方でも「シルキーカバーを使うことで毛穴を塞いでしまうことはない」と記載されています。

また、美容成分もたっぷり配合しているので、シワや毛穴を隠すだけでなくスキンケア効果も期待できるので、肌に負担になりにくいです。

●配合されている美容成分とは

アーチチョーク葉エキス: 美肌に良いと言われ古くから重宝されてきたハーブエキス

ヒアルロン酸Na: 肌にハリや潤いを与える成分

プラセンタエキス: 肌にハリや潤いを与える成分

ナノ化コラーゲン: 肌にハリを与える成分

リピジュア: ヒトの肌に含まれるリン脂質をモデルに開発された、肌になじみやすく、外的刺激から肌を守る作用が期待できる成分

キチンキトサン: カニやエビの殻に含まれている肌に潤いやハリを与える成分。

シルクセリシンパウダー: 余分な皮脂を吸収し、テカりやメイク崩れを防ぎ滑らかな肌をキープする作用が期待できる絹糸から抽出されたアミノ酸タンパク質成分。

セルフューチャーのシルキーカバーを使ってみた人の口コミ


セルフューチャーのシルキーカバーは、口コミでも評判が良くリピーターも多い化粧品です。

芸能人では、渡辺美奈代さんや梨花さん、矢田亜希子さん、保田圭さんなども愛用しているそうです♪

ここからは、実際にセルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックを使ってみた人の口コミをご紹介します。

良い評価の口コミ

●41歳/混合肌/Sさん
使うと顔に膜を張ったようになり、サラサラ感が続きます。
ファンデーションが伸ばしやすく、夕方になっても鼻やおでこがテカりません。
なので、ファンデーションの減りが遅くなり、メイク直しをしなくても良くなって良いこと尽くしです。

 

●32歳/敏感肌/Nさん
ファンデーションが毛穴落ちするのが気になり、それを埋められるというシルキーカバーを使ってみることに。
小鼻やおでこなどの凸凹がフラットになり、ファンデーションがキレイにのります。
よく伸びてコスパも良い。
シリコン入りとのことですが、敏感肌の私でも使えます。

 

●30歳/脂性肌/Kさん
テカりで困っていましたが、セルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックで解決できました。
今まで基礎化粧品でテカりを押さえようと必死でしたが、どれでもOK。
家にいるときは、これだけ塗って化粧をしないでいます。
毛穴が隠れてテカらなくていうことナシです。

 

●29歳/混合肌/Uさん
1個が高いのでどうかな…と思いましたが、使ってみると本当に少量で良いのでコスパバツグンだと思います。
本当に毛穴が隠れて、最近は会社の同僚に「肌がキレイになったね」って褒められました。
小じわも目立たなくなるし、毛穴も目立たなくなるし、30歳になるのも怖くない!という感じです。

 

悪い評価の口コミ

●42歳/乾燥肌/Cさん
1個で2ヶ月どころか1年くらい持ちそうな感じです。
なのでコスパは良いのですが、白くてこってりした感じのクリームで肌に乗せると人工的な感じがして、本当に肌にいいのか?少し不安です。
でもファンデーションのノリが良くなりますし、見た目もよく、化粧崩れがしないのは良いと思います。

 

●33歳/敏感肌/Pさん
毛穴が隠れて良い!と思って使い始めたのですが、3日目くらいから吹き出物が出てきてしまいました。
ファンデーションとの相性が悪いのかもしれませんが、私の肌質とは合わなかったようで残念です。

 

口コミから分かってきたこと

セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックを使ってみた人たちからはこのような口コミが寄せられていました。

賛否ありましたが、
・本当に毛穴やシワが隠れる
・ファンデーションのノリが良くなる
・1個は高いけれど、長く使えるのでコスパが良い
というコメントが多く見受けられました。

でも、肌に合わなかったという人もいました。

シリコンやキチンキトサンといった人によっては副作用が出てしまう成分が配合されているのも事実。
なので、使用の前にはパッチテストをして、ご自身にとっての安全を確認してから使うようにしてくださいね。

また、危険があるかも?副作用があるかも?と心配しながら使うのも良くありません。
なので、重症なトラブルではなっていなくても、肌に合わないと思ったらすぐに使用を中止しましょう。

セルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックの販売情報

セルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックは、大手通販サイトの楽天市場やamazonなどでも販売されています。
しかし、最安値は公式サイト。

また、ドラッグストアや薬局、ドンキホーテなどでの市販はされていません。

ですから、公式サイトからの注文がおススメです。

公式サイトでの販売情報

公式サイトでは、通常価格1個6995円(税込)のところ、初回限定5595円(税込)で購入できます。

しかし、もっとお買得なのは定期購入。
定期購入には、オリジナル三面鏡のプレゼント、返金保証がついていますし、送料も無料です。

定期購入は2つのコースがありますよ。

そして、定期購入とはいっても継続回数に縛りはありません。
いつでも注文内容の変更や中止が可能です。

変更や中止、返金保証の手続きをしたい場合は、次回お届け予定日の10日前までに電話連絡をしてください。

フリーダイヤル:0120-994-123

(9:00~21:00 年末年始を除き年中無休)

●2ヶ月毎1個お届けのコース
・5595円(税込/通常価格の20%OFF)
・送料無料
・オリジナル三面鏡プレゼント
・30日間返金保証あり

●3ヵ月後と2個お届のコース
・9771円(税込/通常価格の30%OFF)
・送料無料
・オリジナル三面鏡プレゼント
・30日間返金保証あり

まとめ

いかがでしたか?

セルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックは、毛穴やシワに入り込み肌の凸凹をフラットに整える化粧下地。
入り込むというと、肌への負担を心配される人もいると思いますが、美容成分もたっぷり配合されているので、同時にスキンケア効果も期待できます。

ただ、ジメチコン(シリコン)とキチンキトサンという成分が配合されていて、肌質や体質によって危険が及ぶ可能性もあります。
なので、ノンシリコンコスメにこだわりたい人、甲殻類アレルギーをお持ちの人にはおすすめできません。

しかし、薄く塗ることで厚塗り間なく素肌に近いベースメイクを仕上げることができるのはとても魅力的。
万が一肌に合わないという場合は返金保証がありますし、定期コースも継続回数の縛りがないので、気軽に使ってみることができますよ。

毛穴やシワが無くなれば、もっと自分に自信が持てるようになる!と思う人もいると思います。
まずは、この機会に一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

yuki

yuki

自然派コスメのショップ店員、フリーライターの二足のわらじ。今は育児の傍らで自宅でライター業務のみ継続中です。
専門は、スキンケアやダイエットなどの美容関係、文学、歴史、サブカルチャー。

関連記事

  • 【口コミではわからない】シンリーボーテの成分を徹底調査してみた

  • チョコラBBのリッチセラミドって効果ある?愛用者の口コミ紹介!

  • シーコラプラチナムの炭酸ジェルパックの使い方大公開!【効果なしと嘆く前に読む記事】

  • 【最安値で買いたい!】口コミで話題のシンリーボーテ、販売店舗はどこにあるの?

  • セルフューチャーはアレルギー体質の人には危険?成分を解析して分かった事とは

  • セルフューチャー炭酸パックの販売店を調査!楽天やamazonでの取り扱いは?