1. TOP
  2. スキンケア
  3. セルフューチャー「アロエとオクラの練り石鹸」の洗顔効果は本当?

セルフューチャー「アロエとオクラの練り石鹸」の洗顔効果は本当?

セルフューチャーの「アロエとオクラの練り石鹸」は、年齢肌の悩みの原因を吸着泡でごっそり落とす効果が期待できる!という石鹸。

「アロエ」と聞くと肌に良いイメージですが、「オクラ」は痒くなったりしないのかな?と私は少し不安になりました。
確かにネバネバ成分で角質が取れれば透明感のあるきれいな肌になれそうですが…。

そこで今回は、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸について、
・使い方
・期待できる効果や安全性(副作用)について
・実際に使ってみたひとの口コミ
・販売情報
について詳しく調べ、まとめました。

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸の使い方

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸の使い方には2つのポイントがあります。

1. 肌の上で泡を転がすように優しく洗う
もっちり泡をしっかり作り、その泡を肌の上で転がすようにして洗いましょう。
肌に手が当たってしまうと、その摩擦で肌に負担がかかり、肌のくすみやターンオーバーの乱れ、肌の乾燥につながります。

2. すすぎ残しがないようにしっかりすすぐ
洗い終わったら水やぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。
すすぎ忘れがあるとその成分が毛穴つまりや肌のくすみの原因に。
額の生え際やフェイスラインなどは、すすぎ忘れやすい部位です。
しっかりすすぎましょう。

もっちり泡の作り方

上記でご紹介したように、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は、肌に負担なく洗えるようにするために「もっちり泡」を作ることが必要です。
また、もっちりあわを作ることで、吸着力が出て肌の汚れをしっかり落とすことができます。

以下のStepで、しっかり泡を作ってみてください。

Step1: 泡立てネットに水を含ませる
水分が多すぎると濃密な泡ができず、べちゃっとした泡になってしまうので、泡立てネットに水をくぐらせ、余分な水けを切るようにしましょう。
水分が足りないようであれば、Step3で水を足していきます。

Step2: 泡立てネットの中に「アロエとオクラの練り石鹸」の使用量の目安を入れます。
使用量の目安は「さくらんぼ大」の大きさです。

Step3: 泡立てネットを丸め空気を含ませるようにしながら泡立てる。
水分が足りないようであれば少量、水を足します。
多すぎるともっちり泡にならないので、少しずつ足すように注意してください。

Step4: 泡立てネットの根元から丁寧に泡を搾り取り手のひらにのせる。

Step5: 手のひらを逆さにしても落ちないくらいの弾力のある濃密な泡ができたら完成。

使い方で注意すること4つ

次に、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸を使う時の注意点を4つご紹介します。

1. メイクはクレンジングで落とす
メイク(日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、口紅、アイメイクなど)は、先にクレンジングで落としましょう。

2. 朝の洗顔でも使ったほうがいい
朝の洗顔は、水やぬるま湯だけで済ませているという人も多いと思います。
しかし、朝の肌は皮脂や汗、夜のスキンケア化粧品などの油分、寝具のほこりなどで汚れています。
セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸のきめ細かな泡で洗顔することで、毛穴の奥から汚れがかき出され、朝のスキンケア化粧品の浸透がよくなります。
また、メイクのノリもよくなるので、朝の洗顔でもアロエとオクラの練り石鹸を使ってみてください。

3. 洗いすぎはNG!1日2回まで
セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸を使うと、毛穴の汚れも落ちます。
なので、毛穴汚れが目立つ、皮脂の分泌が多い…というようなときには、朝・晩だけでなく日中も練り石鹸を使いたいと思う人もいるようです。
しかし、洗いすぎは肌への負担になり、逆に皮脂の分泌が多くなり、毛穴つまりもひどくなる可能性があります。
ですから、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸を使うのは朝・晩の2回までにしてください。

4. 洗顔後はしっかり保湿
洗顔後、肌がしっとりするので保湿はいいかな?と思ってしまう人もいるかもしれません。
ですが、洗顔後、なるべく早く化粧水や美容液などを使って保湿をしてください。
洗顔後は、化粧品が浸透しやすい肌になっているので、より効果的に化粧品の効果が感じられるようになります。

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸の安全性【配合成分について】

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸の安全性(副作用)について調べるために、まず、成分についてチェックしてみました。

肌に弾力を与え毛穴の汚れを吸着する成分

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸の主成分としては、アロエ、オクラ、天然泥、サンゴ末といった肌に弾力を与え、毛穴の汚れを吸着する成分が配合されています。

●アロエ
宮古島産アロエベラエキス。
保湿効果や引き締め効果が期待できる成分。

●オクラ
沖縄産オクラ。
ミネラルが豊富な土壌で育った独特の粘りがある。

●天然泥(マリンシルト/海シルト)
沖縄の海底に堆積している微粒子の天然泥。
マリンシルトや海シルトと呼ばれ、汚れを吸着する作用がある成分。

●サンゴ末
沖縄のサンゴパウダー。
古い角質を取り除く作用がある成分。

エイジングのための美容成分

エイジングケアのための美容成分として、保湿効果のある成分が6種類配合されています。

●ヒアルロン酸
肌の水分保持、クッションの役割を担う成分。

●ビオサッカリドガム-1
肌を滑らかにしっとりと保ち、持続的な保湿効果が期待できる植物由来の保湿成分。

●ザクロエキス
シミやそばかすを予防し、ハリのある肌を保つ効果が期待できる。

●リピジュア
肌になじみやすく肌のうるおいを保つ効果があり、うるおい不足を感じる肌に強い味方になってくれる高保湿成分として注目されている。

●アーチチョーク葉エキス
毛穴の開きやたるみ、黒ずみに効果が期待できる成分。

●イチゴ果実エキス
メラニンの生成を抑える効果が期待できる成分。

副作用が気になる成分【アレルギーがある人・敏感肌の人は注意】

上記でご紹介したようにセルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸には、肌の汚れを吸着する成分、そして、肌の保湿や毛穴・メラニンの生成を抑えるなどの効果が期待できる成分がたっぷり配合されていることがわかりました。

しかし、アレルギーのある人は注意が必要です。

●アロエ
やけどをした肌の修復にも効果があるほど肌の炎症改善や殺菌作用に優れ、肌に良いとされるアロエですが、アレルギーがある人もいます。

●オクラ
オクラにもアレルギーのある人がいます。

●カルボキシメチルキチン
肌荒れや小じわの改善効果に期待できる成分ですが、カニやエビなどの甲殻類が原料になっています。
ですから、甲殻類アレルギーのある人は注意が必要です。

●マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
ベリーローションなどのスキンケア化粧品にも使われる成分ですが、ナッツ類のアレルギーがある人は注意が必要な成分です。

使用前にはパッチテスト

肌に優しく使えるセルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸ですが、成分を調べてみるとアレルギー体質の人や敏感肌の人は注意すべき成分も含まれていることが分かりました。

また、エタノールも使用されていますので、敏感肌の人は刺激を感じてしまうことがあるかもしれませんし、こちらで紹介した成分以外にもアレルギーがある人や、肌に合わない成分がある人がいる可能性もあります。

なので、いきなり顔全体に使ってアレルギーが出てしまうというような肌トラブルを避けるためにも、使用前にはまずパッチテストを行ってみてください。

肌に刺激を感じたら…

もし、肌に刺激を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

今までに使ってみた人の中で、重篤な肌荒れを起こしてしまったというような報告はありません。
しかし、肌質は人それぞれですし、アレルギーがあることを知らずに使って肌荒れが起きてしまうこともあり得ます。

ですから、肌に合わないと思ったら使用を中止し、症状が重い場合は皮膚科など専門医にかかるようにしてください。

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸を使ってみた人の口コミは?

どのような商品でもそうですが、初めて使ってみようかな?と思う時、実際に使ってみた人たちの体験談は、とても参考になります。

こちらでは、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸を使ってみた人たちから届いている口コミをご紹介しようと思ったのですが…。

残念ながら、アットコスメや楽天のレビュー、個人のブログ、インスタなどのSNSで口コミを探すことができませんでした。

どんな人におすすめ?

現時点(2018年1月)では、アロエとオクラの練り石鹸を使ってみた人たちの口コミを調べることはできませんでした。
しかし、ここまでにご紹介したようにアロエとオクラの練り石鹸の成分をチェックしてみると、泡で汚れが吸着できるので肌に負担なく洗えそうですし、保湿効果のある美容成分もたっぷり配合されているので洗いあがりも良さそうです。

でも、「泡を作るのが面倒」という人もいるかも?と思いました。
慣れるまでは、水加減が難しくて上手にもちもちの泡ができずに苦労する人もいるかもしれません。

また、朝も使ったほうが夜寝ている間の皮脂汚れや寝具の汚れなどが取れて、メイクのノリがよくなるのは確かだと思いますが、朝忙しい時に泡を作って、優しく泡を肌の上で転がすように洗顔…といったゆったりとした洗顔タイムはとれないという人も多いかも?

なので、ゆったりした気分で泡洗顔をしたいという人には向いていますが、忙しい人、面倒くさがりな人には向いていないかも?と思いました。

しかし、泡は水加減がうまく調節できるようになれば上手に作れると思います。
そして洗顔は、肌をゴシゴシこすらずに、それでいて毛穴から汚れがきれいに落ちる方法で行うのが一番良いですし、洗顔による肌への負担を少なくするだけで、肌の状態が良くなる効果が期待できます。

ですから特に、
・肌がくすみがち
・最近、肌が乾燥している
・保湿効果がある化粧水や美容液を使っても肌が潤わない
というような人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸【最安値販売情報】

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は、ドラッグストアや薬局、ドン・キホーテやロフトなどの実店舗では市販されていません。
また、amazonでも取り扱いがありませんでした。

楽天市場では購入できますが、公式サイトのほうがお買い得になっています。

ですから、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は公式サイトからの購入がおすすめです。

公式サイトでの販売情報

通常価格は1個(100g入/朝・晩使用で約1か月分)が3500円。

●定期購入
・通常価格の20%OFFで1個2800円(税込)。
・送料無料
・美容相談
・いつでも注文内容の変更・中止可能
・初回限定プレゼント

●初回解約もOK
セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は、いつでも解約・休止・お届け日変更ができます。
手続きは、電話一本でOK。
電話番号は、0120-996-995(受付時間は平日9時~21時)です。

●ハーフサイズもあります
セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は、50g入り(朝・晩の使用で約2週間分)のハーフサイズもありますが、こちらは定期購入ができず、割引がありません。

まとめ

セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸は、もっちりした泡の洗顔せっけん。

泡を自分で作らないといけないので、少し面倒な部分もあるかもしれません。
しかし、
・角質が取れる
・肌がつるつるもちもちになる
・うるおいとハリのある肌になれる
・くすみが取れて肌のトーンがアップする
・メイクのノリがよくなる
というような効果が期待できます。

30代後半、40代になると肌の水分量が低下、そして肌の乾燥に悩む人が増えてきます。
肌が乾燥するとバリア機能が低下するので、毎日の洗顔が刺激になって、ますます乾燥肌がひどくなったり、炎症やくすみ、毛穴詰まりといったトラブルが起こりやすい状態に。

しかし、セルフューチャーのアロエとオクラの練り石鹸なら、こすらなくても泡で汚れを吸着でき、美容成分もたっぷり配合されているので、肌への負担を最小限に抑えつつ、きれいに洗顔できます。
そして、乾燥した肌を保湿することもできるので、エイジングケアにも役立ちます。

今なら、定期購入で通常価格の20%OFFで試してみることができますよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

yuki

yuki

自然派コスメのショップ店員、フリーライターの二足のわらじ。今は育児の傍らで自宅でライター業務のみ継続中です。
専門は、スキンケアやダイエットなどの美容関係、文学、歴史、サブカルチャー。

関連記事

  • セルフューチャー泡立つホワイトパックの定期コースを解約するには?【解約は簡単でした】

  • セルフューチャー炭酸パックの販売店を調査!楽天やamazonでの取り扱いは?

  • 【口コミではわからない】シンリーボーテの成分を徹底調査してみた

  • 【韓国コスメ】ピンキービギー炭酸パックの使い方を紹介!口コミでの評価は?

  • 泡立つパックの炭酸がスゴイ!セルフューチャーを実際にお試ししてみた 

  • シワ改善!ネオわらびはだは市販されてる?→最安値はここだった!