1. TOP
  2. ボディケア
  3. 【除毛クリーム】moomo(ムーモ)の口コミを調べた結果…悪い評判ばかり?

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)の口コミを調べた結果…悪い評判ばかり?

除毛クリームmoomo(ムーモ)がSNSなどで話題になっていますが…

ホントにツルツルになるの?
効果ないんじゃないの?

って、不安に思う人も多いのではないのでしょうか?。

今回はそんな疑問に答えるため、moomo(ムーモ)の情報を徹底調査!

実際に使ってみた人の口コミを交えながら、「塗るだけ最短5分」の効果に迫ります!

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)を実際に使ってみた体験レビュー

販売元の自然派研究所は、
きれいな二重が作れる美容液「ドリーミンアイリッチ~ナイトエッセンス~」で有名なメーカー。

とはいえ、美容液と除毛クリームは別物。
本当に「5分でツルツル」になるのでしょうか?

それでも人気商品のようで注文殺到中!
「在庫が少なくなっています」と書かれていて、品切れになるのが怖かったので早速注文しました!

早めに注文したおかげか、無事にムーモ、到着!

ラベンダー色のかわいいパッケージです♪
洗面台に置いておくとヘアクリームや美容クリームなどと間違えそうなくらい、自然でおしゃれな雰囲気。

すぐに使ってみようと思いましたが、効果をきちんと実感したいので、
1週間ほど、ムダ毛を伸ばしてから使ってみました。

ちなみに放置状態のムダ毛は、1本1本が硬くてしっかりしている感じ…。(…恥ずかしいですが写真載せます!)

「ちゃんと除毛されるかな・・・」
と、ちょっと不安になっていました。

今回、除毛クリームを塗ってみたのは、両わき、ひざ下、太股の3箇所です。
両わきが一番びっしり生えているので、効果を期待できそう。

ひざ周辺は、カミソリでケアしづらい場所で、どうしても剃り残しができてしまうエリア。

でも
クリームなら、ひざのお皿やひざの裏など、自分から見えづらいところもまんべんなくケアできるかな
、と期待も高まります。

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)使用前は…

除毛前は、こんな状態でした。

●わき

●ひざ下

●太もも

フタを開けてクリームの状態を確認。
除毛クリームといえば
いや〜な匂い」といったイメージがありますが、
ムーモは上品なラベンダーの香り♪
これなら匂いによるストレスは全くなく使えそうです!

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)使用中のレビュー

最初に、わきに塗ってみました。

塗って分かったのですが、クリームが意外と柔らかいんです!

もっと固いテクスチャーかと思っていたので驚きました。
柔らかいのでクリームを伸ばしやすいのですが、わきに塗っていると、手を挙げている状態なので、

時間が経つとクリームが垂れてきてしまいます

 


ですので、塗る前に、
だいたいこれくらい塗ろうと分量を決め、パパっと塗っていくことが大事です。

使用量の目安としては、剃ったわき毛が見えないくらい厚塗りした方がいいです。

あまり量をケチって少なくすると、綺麗に除毛できないみたいです。
せっかく使うなら綺麗にしたいなと思い、私はこれくらい使いました。

ただ、ゆっくり塗っていると除毛しなくても良い部分にまで垂れてしまい、クリームがもったいないな…と思いました。
分量に関しては、一度使ってみると、

「この部分にはこれくらい必要だな」と分かってくるので、2回目からは感覚をつかめると思います。

 

次に、ひざ下からスネにかけて塗っていきました。
ここもしっかり生えている上に、ひざが乾燥している・・・

保湿効果も期待したいところ!全体にパーっとなるべく厚塗りで塗っていきます。

最後に太ももです。太もも、全然ムダ毛が薄くないです・・・。

そのまま10分弱置いたあと、タオルでクリームをさっと拭き、シャワーで流してみました。

保湿効果がある」と公式サイトに書かれていた通り、
流していくと、きれいさっぱり!というよりも、肌の潤いがとれない感じです。

これが保湿効果につながるんだな、と思いました。

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)使用後!効果はいかに…

そして、除毛後の結果です!

まずは、両わきです。


びっしりと生えていたムダ毛がキレイさっぱりなくなって、仕上がりは大満足でした!

次に、ひざ下。

太ももです。

この2箇所は、ちょこちょこムダ毛が残ってしまっています・・・

「うーん、おかしいなあ、クリーム塗っていたし、効果があるはずなんだけど・・・」と思い、
何気なくムダ毛を爪で引っかいたところ、簡単にポロポロと取れていきました。

「あれ、取れるじゃん!」と思って、残っているムダ毛を少しつかんだり、爪で抜いたりしていくと、
どんどん取れていきました。

公式サイトに、「毛穴からするんと抜けていく」と書いてあったので、

このことかー!と納得しました。

また、「根本から強力除毛するのでぽつぽつ毛穴に毛が残ったりしません」とありましたが、
ひざ下と太ももに関しては、確かに毛の抜けた毛穴には毛が残りませんでした。

そして、除毛残りがあったのは、
おそらく、タオルで拭き取る時にしっかり拭き取れなかったのと、
クリームの量が足りなかったことが原因だと思います

わきは最初だったのでたくさん塗ってみたのですが、
ひざ下と太ももは、若干、クリームの量をけちってしまいました・・・。

あと、最初なので「とりあえず伸ばして全体的に様子を見てみよう」としたのが悪かったのですね。
その結果、ムダ毛が残ってしまったんだと思います。
しっかりと量を使わないと、逆に「残った毛をどうしよう」と面倒なことになります。

残った毛をカミソリで剃るのはムーモを使う意味がないし、単純に手間なので、
1回でしっかりと除毛が終わるよう、多めのクリームを使うことがオススメです。

「多めに使っちゃうと、すぐ無くならない??」
って心配になりますよね。

moomoはボリュームたっぷりなのでそんなに心配いらないと思います。
一本の容量は120グラム。頻度にもよりますが週2〜3回で約1ヶ月は保ちます。

そして気になる保湿効果も、シャワーで流す時から実感していたので、期待通りの仕上がりです。

ただ、高度な潤いを求める人は、除毛後に、自分に合う保湿クリームを重ねた方がより効果を実感できるかと思います。

 

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)抑毛効果の実際は?

大事な抑毛効果・・・。

私の場合、わきは3日後くらいからムダ毛が生えてきてしまいました。

これは、予想よりも早くて残念・・・。ひざ下と太ももは、5日後くらいから少し気になってきました。

まあ、私がもともと毛が濃いので、仕方ないのかなと思いました。

もともとムダ毛の少ない人や、薄い人はもっと効果がキープされるのかな、と思います。

公式サイトのQ&Aによると、
「使用頻度は3日〜1週間」を見てくださいとのこと。なので、平均値なのかな、とも思いました。

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)使ってみての評価・感想

今回、ムーモを使ってみて感じたメリットは、
・とにかく簡単
・時短できる
・肌を守りながら除毛できる
・子どもと一緒にお風呂に入っている時でも安心して使える
(カミソリだと危なくて1人の時しかムダ毛処理ができません)

デメリットは、
・全身しっかり除毛したい人は、クリームの量が必要なのでまとめ買い必須
・背中など自分が届かないところは、家族や友達に塗ってもらわないといけない

です。

私自身は、カミソリのように肌を切ってしまう不安や、肌が乾燥する不安が払拭されるので、「とても良いアイテム」と思いました。

子どもと一緒にお風呂に入っても安心なので、ぜひママ友さんたちにもオススメしていきたいです。

また今回はVIOラインは使用しませんでした。

デリケートゾーンなので、かぶれたりしたら嫌だなと思ったのと、
公式サイトではあまりオススメしていないという記事が結構あったので・・・
でも、中には使っている人の口コミもあって、結構綺麗になったという記事が多かったので
使う場所に気をつけて使ってみようかなとも思いました!

賛否両論?! moomo(ムーモ)の口コミまとめ

moomo(ムーモ)は、SNSでも話題になり始めています。
販売されて間もないのに、多くの人たちがその効果を評価していますよ。

SNSでの評価

・パッケージがラベンダー色でかわいい
・初めて除毛クリームを使ってみたけれど、液だれしなくて簡単だった。
美容成分配合で肌ダメージが少ないからシェーバーを使うよりも肌に良さそう。
・ムダ毛が気になるところに塗っておいて、洗顔などしているうちにあっという間に5分。あとは洗い流すだけでツルツル。簡単でいい。

SNSでは、このようなコメントが投稿されていました。
高評価の人が多いです。

でも、インスタグラムなどのSNSだと、初めて使ってみたという段階での投稿が多いので、
何回か使ってみたという人の口コミがあまりありません。

なので、個人のブログなどで何度か使ってみたという人たちの口コミを探してみました。
こちらでは、その一部をピックアップしてご紹介します。

良い評価の口コミ

●Sさん/敏感肌
肌が弱いので、カミソリを使うとかぶれたり痒くなったり…。
かといってエステに通うお金もないので困っていたのですが、moomo(ムーモ)を見つけて使ってみたら、ヒリヒリしたりシミたりすることなく使えました。
除毛効果も良くて、1回でツルスベに。
1週間くらいすると生えてくるので、1週間に1回くらいのペースで使っていますが、いつもツルスベ肌がキープ出来て、すごく気に入っています。
もう手放せません。

 

●Tさん/普通肌
moomo(ムーモ)は、待ち時間が5分でOKなので、あっという間に除毛できます。
お風呂に入ってすぐにこれを塗って、洗顔したりしている間に除毛出来ちゃいます。
私はかなり毛深いので、1回で除毛できない部分もあったのですが、3日に1回使っていたら徐々に1週間に1回のペースでもツルツルが保てるようになってきました。
簡単に使えて便利だし、抑毛効果もあるみたいなので、このペースで使い続けてみようと思います。

 

●Wさん/乾燥肌
特に肌が弱いということもないのですが、かなりの剛毛なのと、乾燥肌で肌が粉を吹いているような感じです。
そして、以前、他のメーカーの除毛クリームを使ってみたら肌荒れしてしまいました。
でも、moomo(ムーモ)は肌荒れすることなく使えますし、きれいに除毛できました。
カミソリで剃ると、剛毛なので毛穴の部分が黒く残ってしまいますが、これは本当にツルツルになります。
そして、使っていると次に生えてくる毛がだんだん細くなってきた気がします。
臭いもきつくないので、お風呂で使っても家族に文句を言われないのが良いです。

 

悪い評価の口コミ

●Aさん/乾燥肌
数回使いましたが、使った直後はきれいですが数日するとまた生えてくるので、すごく良い!というものではなく、カミソリよりはいいかな?という感じです。
私は乾燥肌なので、moomo(ムーモ)だけでは乾燥します。
なので、使った後、ローションやボディークリームで保湿しています。

 

●Qさん/普通肌
一般的な除毛クリームと大きな違いは感じません。
エステに行くより安いし、カミソリで剃るよりは肌に良さそうですが、通常価格だとコスパが悪いかな?と思います。

 

●Nさん/敏感肌
肌に優しく使えるということでしたが、足のスネと腕は大丈夫でしたが、脇と指は痒くなりました。
私のように敏感肌の人は、使える部位とそうでない部位があるかも?
なので、使う部位と近いところでパッチテストをしてから使ったほうが安心だと思います。

 

moomo(ムーモ)を体験した人の【口コミ】から分かってきたこと

口コミをチェックしてみると、やはり賛否両論でした。

良い評価の口コミが多くありましたが、中には「使ってもまた数日で生えてくる」ということに不満な人も…。

ですが、moomo(ムーモ)は永久脱毛ができるものではなく、
皮膚の表面にあるムダ毛を溶かして処理する除毛クリームです。
抑毛効果もあるので、使い続けることでムダ毛が少なくなる効果も期待できますが、即効性はありません。

なので、医療脱毛のような永久脱毛がしたいという人には、moomo(ムーモ)は向いていません。

ですが、

・エステや医療脱毛だと費用がかかりすぎる(20万円~50万円ほど)
・自宅で簡単に自己処理したい(エステでは1年以上、moomo(ムーモ)なら1回最短5分
なるべく肌に優しく除毛したい
という人にはおススメです。

 
●肌に合わない人もいる
口コミをチェックしてみたところ、
肌がただれ病院に行くほどの副作用が出てしまったというようなコメントは見受けられませんでしたが、

moomo(ムーモ)を使ったら「赤くなった」、「ヒリヒリした」、「乾燥が酷くなった」、「痒くなった」など、肌に合わない人もいました。

ですから、特に敏感肌の人は使用の前にパッチテストをしてから使うようにしたほうが安心です。
また、もし肌に合わないと感じた場合は使用を中止し、症状が重い場合は皮膚科など専門医を受診してください。

妊娠中や授乳中の人でも使用可能です。
ですが、この時期はいつも以上に肌が敏感になっています。
なので、パッチテストをしてから使う、赤みがないかよくチェックするなど慎重に使うようにしてください。

アレルギー体質の人は、全成分を確認し、アレルギーのある成分がないかどうか確認してから注文・使用を検討してくださいね。

 

【moomo(ムーモ)】除毛クリームって何?本当に効果はあるの?

moomo(ムーモ)は、ムダ毛が気になる部分に塗るだけで除毛できるクリームタイプの除毛剤。
moomo(ムーモ)にはラベンダー精油を配合しているので「ツン」としたイヤな臭いがなく、
天然の保湿剤であるシアバター配合で、除毛後の肌がしっとりすべすべになるという特徴があります。

moomo(ムーモ)はどんな除毛クリーム?

それではここで、moomo(ムーモ)はどのような除毛クリームなのか…ということについて詳しくご紹介します。

●厚生労働省に認められた【医薬部外品】なので安心安全
moomo(ムーモ)は、エステ級の除毛が自宅でできる日本製の医薬部外品除毛クリーム
厚生労働省に効果効能を認められた医薬部外品なので、安心して使うことができますし、男性の剛毛でもツルスベに除毛する効果が期待できます。

強力除毛できる理由は、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」が配合されているから。
チオグリコール酸カルシウムは、毛の成分であるケラチンタンパク質に作用し、ムダ毛を溶かして除去する作用があります。
しかも、しっかり塗りこめば毛穴の中に入り込むので、肌表面の外側に見えるムダ毛をキレイに処理。
moomo(ムーモ)は、ムダ毛を根元からしっかり除毛するので、カミソリで処理をしたときのように毛穴にポツポツ・チクチクした毛が残りません。

●天然の保湿成分シアバター配合で肌に優しく使える

強力に除毛できるということは、やはり肌への負担がかかります。
ですから、しっかり保湿をしないと赤み・かゆみ・ヒリヒリ感など肌トラブルの危険が…。

しかし、moomo(ムーモ)には天然の保湿成分として高級シアバターが配合されています。
このシアバターの保湿力によって除毛後の肌を保護することができるので、肌ダメージを少なく抑えることができるのです。

さらに、保湿力を高める大豆エキスやシソエキスも配合しています。

●除毛と抑毛ができる
大豆エキスには保湿力もありますが、抑毛効果も期待できる成分です。
大豆エキスに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きを持ち、発毛や皮脂腺の活動を抑え、肌を健康的に保つこともできます。

つまり、moomo(ムーモ)は除毛・抑毛のダブルの効果があるので、使い続けることで、ムダ毛が生えてくるスピードを遅く、次に生えてくるムダ毛を細く、弱弱しいものにする効果を期待することができます。

なので、最初のうちは1週間に2回を目安に使いますが、徐々に1週間に1回の使用でもOKになった!という口コミもありました。
ムダ毛の処理が徐々に楽になるというのは、とても嬉しい効果ですよね。

●ラベンダーの香りで「ツン」とこない

moomo(ムーモ)には、香り成分としてフランスのラベンダーを配合しています。
しかも、そのラベンダーは現地で水蒸気蒸留法という独自の技法を用いて製造しているので、自然の香りを失っていません。

ですから、除毛剤特有の「ツン」とくる嫌な臭いで不快になることなく、ムダ毛ケアの時間を癒しタイムにすることができます。

さらには、ラベンダーには癒し(リラックス)効果だけでなく、抗菌作用もあるので皮膚の炎症等のトラブルを防ぎながら安全に、そして衛生的に除毛できます。

●子供も使用可能
中学生くらいになると、ムダ毛を気にする女子が急増します。
そのような時、カミソリなどで処理をしてしまうとカミソリ負けで肌荒れしてしまったり、やわらかい皮膚が傷ついてしまったり…。

でもmoomo(ムーモ)なら、カミソリよりも肌に優しく使うことができるので、お母さんと一緒に使ってみても良いと思います。

とはいっても、子供の肌は成人の大人の肌よりも過敏なので、赤みが出ていないかどうか、刺激なく使えているかどうか肌の様子を確認しながら使うようにサポートしてあげてくださいね。

また、生理前や生理中は肌が敏感になるので、いつも以上に気を付けるように…など、教えてあげてると良いですね。

※ただし、小さなお子様の場合は使用を控えるようにしてください。
公式サイトのほうには「子供も使えます」とありますが、小さいお子様は肌が敏感です。私個人の意見として、小学生以下の小さなお子さんへの使用はおススメしません。

●3日~1週間ごとの使用が目安
moomo(ムーモ)は、3日~1週間ごとの使用が目安です。
毎日使うと肌荒れのリスクが高くなるので、連続して使わないようにしてください。

そもそも除毛って何?

「そもそも除毛クリームって何?脱毛とは違うの?」

そんな疑問を持つ人も少なくないでしょう。

ひとくちにムダ毛の処理と言っても、その方法には「除毛」だけでなく「脱毛」や「抑毛」という方法があります。

そこで、まずこの3つのムダ毛の処理方法についての違いをご説明します。

●除毛とは?

肌の表面に出ている毛を取り除くことを除毛」といいます。
除毛の方法には、今回紹介しているmoomo(ムーモ)のような除毛クリームのほかに、
カミソリやシェーバーを使って剃る方法があります。

カミソリやシェーバーを使った除毛は、肌表面を刃物で削っているのと同じ状態。
カミソリ負けして肌が荒れる赤くなったり痒みが出るなどの肌トラブルが起こりやすいです。

一方、除毛クリームは、化学物質によってたんぱく質を分解・除去することによってムダ毛を処理します。

やはり、肌表面に負担がかかりますが、除毛成分と一緒に肌を守る成分を配合することで、肌への負担を軽くできます。

なので、除毛剤を使う場合は、moomo(ムーモ)のような「肌に優しく使える」という商品を選ぶことがポイントです!

●脱毛とは?
毛を毛根から取り除くことを脱毛」といいます。
脱毛の方法には、自分で毛抜きなどを使って処理する方法や、エステや美容クリニックなどの施設で脱毛器を使って処理をしてもらう方法があります。

エステでの脱毛は、脱毛後もムダ毛が生えてくる可能性が高いですが、美容クリニックでの脱毛は毛乳頭(毛が生える組織)を破壊するのでエステでの脱毛に比べると永久脱毛効果が高いです。

施設で脱毛をしてもらう場合にかかる費用の相場は、エステでの脱毛には20~35万円、美容クリニックでの医療脱毛は30~50万円くらい。
また、1度脱毛すればOKということではなく、ムダ毛が生えるサイクルに合わせての処理が必要なため、年単位での期間がかかります。

また、機械を使って行う脱毛は「痛い」という人も多く、痛みに耐えられなくて通うのをやめてしまうという人もいます。

●抑毛とは?
抑毛効果のある成分を配合した石鹸やローションを使い、毛根に浸透させることによって毛の成長を抑え、生えてくる毛を細く、目立たなくすることを抑毛」いいます。

抑毛するには期間がかかり、即効性は期待できません。
また、ムダ毛の量が多い部位、太い部位にはなかなか効果が感じられないこともあります。

moomo(ムーモ)は本当に簡単に使える?【JOOMO(ジョーモ)と比較してみた】

moomo(ムーモ)は、本当に簡単に使えるのでしょうか?
最近、ネット上で人気沸騰中のムダ毛ケア商品の1つに「JOOMO(ジョーモ)」という除毛スプレーがあります。
このJOOMO(ジョーモ)moomo(ムーモ)、どちらが簡単に使えて効果が良いのか、比較してみました。

JOOMO(ジョーモ)とは?

JOOMO(ジョーモ)は、医薬部外品で認められた「チオグリコール酸カルシウム」を主成分としており、毛を構成するタンパク質(ケラチン)を分解し、溶解することで簡単に除毛ができるもの。

スプレータイプなのでムラができる心配がなく、均一に除毛をすることができます。

●JOOMO(ジョーモ)の使い方
Step1: 除毛する部分に吹きかけ5〜10分置く。
Step2: 吹きかけた箇所を付属のスティックで静かに除毛。
Step3: しっかりすすぐ。

●使える部位

ワキ、背中、うなじ、胸、お腹、腕、手の甲や指、膝、脚、足の指に使用できます。

*顔、VIOラインといったデリケートゾーンには使用できません。

moomo(ムーモ)の使い方と使える部位

moomo(ムーモ)の使い方は以下の通りです。

Step1: 除毛したい部分にクリームを塗り広げる。
Step2: 5分放置し、ティッシュなどでクリームをふき取る。
Step3: シャワーできれいに洗い流す。

*クリームを伸ばす時にムラがあるとムダ毛が残ってしまうことがあります。なので、均一に丁寧に伸ばすことが、きれいに除毛するポイントです。

●使える部位
ワキ、背中、うなじ、胸、お腹、腕、手の甲や指、膝、脚、足の指に使用できます。

*顔、VIOラインといったデリケートゾーンには使用できません。

除毛クリームmoomo(ムーモ)と除毛スプレーJOOMO(ジョーモ)の大きな違いとは?

ムーモもジョーモも人気のムダ毛ケアアイテムですが、この2つには特徴に大きな違いがあります。
その違いについて上記と重複する部分もありますが、簡単にまとめてみました。

●moomo(ムーモ)
・そのまま塗れる
・ラベンダーの香り

●JOOMO(ジョーモ)
・スプレーなので簡単
・シトラスの香り

【販売店まとめ】市販・公式・amazon・楽天…最安値はどこ?

moomo(ムーモ)は、ドラッグストアや薬局などの実店舗での市販はされていません。
ドンキホーテやロフトなどでも取扱いはなく、通販限定商品です。

また、通販というと楽天やamazonなどの大手通販サイトを利用したいという人も多いと思うのですが、残念ながら取扱いはされていません(2018年3月現在)。

moomo(ムーモ)を通販できるのは、現時点では公式サイトのみです。

公式サイトでの販売情報

moomo(ムーモ)の通常価格は6600円(税別)。

しかし、今ならトクトクコース(定期購入)での申し込みで、初回980円(税別/送料無料)です。

moomo(ムーモ)は120gで、約1か月分。
ですから、定期購入で注文すると自動的に毎月お届けしてもらえます。

また、2回目からの価格も通常価格の30%OFF(4620円/税別/送料無料)なので、お買い得な価格で継続できます。

●4か月の継続が条件
上記のように、moomo(ムーモ)は定期コースのトクトクコースで注文すると、初回は980円、2回目からは4620円というように、通常価格よりもかなり格安な価格で購入できます。

しかし、定期購入で注文する場合は最低でも4か月(4回)の受け取りが必要ですから注意してくださいね。

 

定期便の解約方法を解説!【moomo(ムーモ)】

moomo(ムーモ)は、定期購入のトクトクコースがお買い得
でも、定期購入だと安いけど解約の手続きが面倒なのでは?と、思う人もいると思います。

そこで、解約方法についても調べてみました。

●解約方法
moomo(ムーモ)は、4回以上受け取った後、つまり5回目以降であればいつでも解約・停止の申し込みができます。
ただし、発送日の7日前までに電話連絡をして下さい。
それよりも後になってしまうと手続きが間に合わなくなり、次回からの解約になってしまいます。

ですから、そろそろ解約したいなと思ったら早めに電話連絡をしてくださいね。

電話番号は、0570-065-129(受付時間:月~金/9:00~18:00/土日祝:休)です。

●定期コースだと単品購入よりどれくらいお買い得?
単品で購入すると7128円(税込)。
例えば4か月使用すると7128×4か月=28512円+送料×4回が必要です。

しかし、定期コースで注文すれば、初回1028円(税込)+2回目以降4989円(税込)×3回=15947円なのでかなりお買い得。

継続回数は4回と長い…と思ってしまいますが、肌を露出する季節は長いです。

それに、moomo(ムーモ)には抑毛効果があります。
抑毛効果には即効性はありませんが、長期間使うことで効果が期待できます。

なので、単品購入で無くなるたびに購入するよりも、定期購入のほうがおススメだと私は思います。

 

手軽に強力!除毛はmoomo(ムーモ)がおすすめ!

moomo(ムーモ)は、自宅でエステ級の強力除毛ができる除毛クリーム。
有効成分として医薬部外品で指定されているチオグリコール酸カルシウムが配合されているので、男性の剛毛でもツルスベにケアできるほどの効果があります。

実際に使ってみた人たちの口コミでも、
・簡単に使えてきれいに除毛できる
・ラベンダーの香りで除毛剤独特の「ツン」とした臭いが軽減されている
・高級保湿成分のシアバターが配合されているので、処理後の肌が保湿されている
など、とても高評価のコメントが多いです。

しかし、稀に肌に合わないという人もいるので、使用前にはパッチテストをして、正しい使い方で使ってくださいね。

また、moomo(ムーモ)は全身に使えるとはいってもデリケートゾーンや顔などの部位には使うことができません。

しかし、待ち時間が5分でOK!という手軽さもmoomo(ムーモ)の魅力。
女性のムダ毛処理は365日年中無休なので、moomo(ムーモ)のように手軽に短時間で除毛でき、しかも肌に優しく使えるムダ毛ケアアイテムは人気が出ること間違いなし!だと思います。

実際、moomo(ムーモ)は、まだ販売されたばかりの新商品ですが、SNSなどでも話題になっています。
キレイに簡単にムダ毛ケアをしたい!という人は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

yuki

yuki

自然派コスメのショップ店員、フリーライターの二足のわらじ。今は育児の傍らで自宅でライター業務のみ継続中です。
専門は、スキンケアやダイエットなどの美容関係、文学、歴史、サブカルチャー。

関連記事

  • 【裏ワザ】ANOCOIでニオイを無くす!効果的な使い方まとめ

  • するっ茶はホントに「スルっ」と出る?【口コミや販売店を確認】

  • 【レディース用インナー】着るだけで痩せる?エクスレンダーVSカーヴィーフィット比較してみた

  • 【ムダ毛絶滅?】ちゅらりもは市販してる? 使い方・販売店情報…口コミも暴露します!

  • ジョモリーは子供の使用はOK?【子供が使用可能の脱毛アイテム紹介】

  • 【うわ、臭いが…黒ずみも…】デリケートゾーンにはソンバーユがいい?本当の効果とは