1. TOP
  2. ボディケア
  3. 【発見】デリケートゾーンの臭いには竹酢液がオススメ?メリット・デメリットを調査してみた

【発見】デリケートゾーンの臭いには竹酢液がオススメ?メリット・デメリットを調査してみた

(http://www.nihonmokusaku.jp/tokusei-riyo/products/)

足の臭い対策で、竹酢液が使われることがあるのをご存知ですか?昔からちょこちょこ耳にする方法なので、もしかしたら名前くらいは知っているかもしれませんね。
そんなニオイ対策で強い見方の竹酢液ですが、そんなに効果あるならもしかして・・・アソコの臭いも竹酢液で取れるのでは…?
デリケートゾーンの臭い対策で竹酢液が使えるのかどうか、とっても気になるのは私だけではないはず!笑
デリケートゾーンの臭いには竹酢液がオススメできるかどうか、メリット・デメリットを思い切って徹底調査してみました。

デリケートゾーンの臭いに効くのか!?そもそも竹酢液って?

竹酢液は、「ちくさくえき」と読み、竹の炭を作るときに出てくる水蒸気を冷やして液体にしたものです。
竹酢液の成分は主に酢酸ですが、そのほかに200種類以上の天然有機成分が含まれていてその中の成分には強力な抗酸化作用や抗菌作用があることが知られています。植物に吹きかけると健康になって害虫に強くなったり、野菜が美味しくなったりなどで農薬代わりにも使われたりします。
また、天然成分の力で、肌にもよく、乾燥肌やアトピーの人向けに入浴剤に使われたりすることもあるんですよ。

臭い取りたい!竹液酢を使うメリット・デメリット

さて、そんな竹酢液ですが、高い抗酸化作用や抗菌作用があるので臭い対策にも有効です。
実際に臭いを取るにはどんな風に使われるのかをみていきましょう。

竹酢液を使うメリット

靴の臭い対策
竹酢液を水で薄めて靴にふきかえておくと、雑菌の増殖がおさえられて靴の臭い予防になります。また、臭いがきついときにもシュッと吹きかけると消臭効果を発揮します。
しかし、吹きかけすぎると逆に竹酢液自体の特有のニオイが気になるので、控えめにしておきましょう。

足の臭い対策
洗面器にお湯を入れて、竹酢液を注ぎ足湯をします。すると、足のニオイが一気に解消され、そして殺菌効果でその後もしばらく足のニオイが抑えられます。
角質ケア
竹酢液で足湯をしたり、スプレーで足裏に吹きかけることで消臭だけでなく古い角質が柔らかくなり、はがれやすくなります。かかとがゴチゴチで角質が厚くなっている人にもとてもオススメです。

スキンケア
入浴剤として使用し、アトピーや背中のニキビなどで悩んでいる人のスキンケアにも使用されます。

虫除け
薄めて服やカーテンなどに吹きかけると虫がよってきませんので、虫除けにもなります。

竹酢液を使うデメリット

特有の強い燻臭がある
竹酢液は、その製造過程から燻されたときのニオイがあり、独特の燻臭を放ちます。
現役はかなり臭うので、薄めてスプレーとして使用したり、入浴剤として使用します。それでもかなりのニオイです。最初はニオイでびっくりするかもしれませんが、慣れてくるとその香りが逆に落ち着きのあるリラクゼーション効果に・・・・と、好みはさまざまですが。
虫除けにもなるほどの特有のニオイですので、つけすぎには要注意ですね。

刺激が強い
主成分は酢酸です。いくら角質ケアやスキンケアで使えるからといって、絶対に原液を肌に使うのはNGです。そして、品質の悪い竹酢液は、タール分を多く含んで黒っぽくなっていますので肌には向きません。品質のいい紅茶のような透明感のあるものを選び、20倍以上に薄めて使用するようにしましょう。

竹酢液がオススメな箇所

主成分は酢酸なので、もし、竹酢液を消臭対策として体に使用するのであれば、足の臭い対策として靴や足裏などポイント的に使用するのがオススメです。特有のにおいがあり、刺激も強いのでボディ用として使うのは、香りの観点からも肌への負担の観点からも、ちょっと考えた方が良さそうですね。
もしボディ用に使うのなら入浴剤として薄めて使うのがオススメですよ。

竹酢液をみんなはどうやって使ってる??口コミ紹介

さてさて、抗酸化作用や抗菌作用が優れているこの竹酢液ですが、実際に消臭対策として使っている人も多いようです。
使用者の口コミを紹介しますね。

NE0415様
我が家の必需品です!!お風呂にキャップ3杯いれてます。子供は乾燥性湿疹に、私は美肌に、お父さんは加齢臭(足も・・)防止に、残り湯は植木に、排水溝の臭いも気にならなくなりました。なんて素晴らしい!!
特に、子供の湿疹はもちろん皮膚科にも通ってますが竹酢液をプラスしてあげることで、随分皮膚の調子が良いです。うっかり切らしてしまうと大変なことに・・無くなって改めて良さがわかります。

 

なおき様
10倍以上に薄めてスプレー容器に入れて、足や靴に使用しています。足の臭いがくさいと家族に言われてましたが、竹酢液を吹きかけた日は臭いが抑えられるようで、くさいと言われません。消臭効果はバツグンです!

 

N・M 様
竹酢液は ペットの匂いに効くかな?と思い、購入したのですが、早速試して効果の大きさに驚きました。マンションで、ねこが3匹、ワンコ1匹いますが、オシッコをシーツや衣類にしてることがあり、洗っても匂いが残ります。またペット用消臭剤は独特の匂いが衣類にのこり悩みでした。今日、竹酢液を水に垂らして漬け込んだところ、スッキリ消えてました。少し焦げ臭がありますが、化学薬品の匂いとは違うので、嫌な感じはありません。

口コミの総評
さて、みなさんペットや車、洗濯物などの消臭として使ったり、入浴剤として使ってるようですね。体に直接使う場合は、薄めてスプレーにして足の臭い対策としての使うのが良さそうですね。

臭いで気になるのはデリケートゾーン…竹酢液は使える?

そこで、臭いで一番気になる部分といえば・・・アソコの臭いです。アソコの臭いも竹酢液でシュッとスプレーすれば消えるのかな?なんて思いがちですが、デリケートゾーンにはオススメしません!
主成分は酢酸ですから、肌にとってはかなりの刺激です。入浴剤として使うのがギリギリラインですから、それを薄めてデリケートゾーンに吹きかけるのは危険行為。
デリケートゾーンは粘膜も近いですし、赤みや肌トラブルの原因になりますから絶対にやめましょう。
それに・・・・吹きかけても逆に竹酢液特有の燻された臭いがついて、本末転倒になっちゃうかもしれませんよ、笑。

デリケートゾーンの臭い対策には、竹酢液ではなくデリケートゾーン専用商品を使うようにしましょう。

デリケートゾーンの臭い対策は竹酢液ではなく専用のANOCOIがオススメ

もし、デリケートゾーンの臭いを気にしているなら、デリケートゾーン専用の石鹸ANOCOIがオススメです。

竹酢液は足の臭い用として使い、デリケートゾーンにはANOCOIを使うようにしましょう。

ANOCOIは、ニオイ、黒ずみ、脱毛後のケア、かゆみ、引き締め、フェロモン、保湿、美容液…といった8つのケアがオールインワンでかなうデリケートゾーン専用石鹸です。
お風呂で使う洗浄剤なのですが、普通の石鹸とは違い成分も使い方もまるで美容パックのようなとっても優しいです。

ANOCOIは美肌や美白効果、消臭と殺菌効果に優れたもので、一応石鹸ではあるもののほとんど成分も使用感も美容液のようなしっとりとした潤いをもたらすので、デリケートゾーンを優しく洗い、綺麗な肌に導いてくれますよ。
ちょっと使い方も変わっており、普通の石鹸のようにごしごし洗うのではなく美容パックのように塗布して流すのみの石鹸です。

使い方

Step1: 適量を手に取り、デリケートゾーン全体になじませる
Step2: 汚れや臭いが気になる場合は数分パックする
Step3: シャワーなどで優しく洗い流す

優しく馴染ませて塗って、少しパックしたらそのままお湯で洗い流すだけなので、肌への負担も少なくてすごく優しい使い心地です。
洗い上がりも信じられないくらいしっとり♪

下着で擦れた黒ずみや汗で蒸れた肌荒れも、このANOCOIなら負担をかけずに洗浄でき、そして上手に保湿してくれるので、肌のターンオーバーが正常化されてだんだんと健康的な白い肌に導いてくれるんですよ。

ANOCOIは、すごく優しい成分で作られていて、美肌効果もバツグンの美容成分がたくさん配合されています。

 

8種のボタニカルオイル配合

アルガンオイル:


ビタミンEが豊富で肌のバリア機能をUP。保湿効果も。

ヴァージンココナッツオイル:


肌のターンオーバーを正常化させ、黒ずみが改善に。

ティーツリーオイル、ユーカリオイル:


抗菌作用、抗炎症作用。肌荒れの改善や消臭、雑菌の抑制に。

ホホバオイル、椿オイル:


バリア機能が失われた肌に、優しくサポートしてくれます。

シアバター、オリーブオイル:


優れた保湿力、クレンジング作用

8つ美容サポート


ANOCOIの「臭いケア」…柿タンニン、ミョウバン、茶葉エキス


ANOCOIの「黒ずみケア」…ヨクイニンエキス、ビタミンC誘導体、アルブチン

他…
「脱毛後のケア」…豆乳、ダイズ、パイナップル、チオグリコール
「保湿・潤い」…ビワ、ユズ、ハトムギ、ヒアルロン酸、コラーゲン
「引き締めケア」…ローズ
「フェロモンケア」…イランイラン
「かゆみケア」…カミツレ、セージ
「美容液」…ミント、スクワラン、甘草

デリケートゾーンの臭いケアは専用のものを使うほうがいい理由

デリケートゾーンって、下着で蒸れやすいし、ニオイも気になりますよね。
生理中はもちろんのこと、排卵日などのオリモノが多い時期も特有の臭いを発したり、普通の日でも前日の食べたものに左右されて臭いを分泌させてしまいます。
実は、デリケートゾーンには、脇と同じアポクリン汗腺という汗腺が多くあり、普通の汗とは違ってベタッとした臭いを伴う汗が分泌されます。ワキガの原因にもなる体臭を放つのがアポクリン汗腺なのです。
ワキガじゃない人でも、デリケートゾーンは皮脂量が多く、アンモニアも含むので雑菌が沸きやすくて、蒸れると独特なにおいを発してしまいます。
そのニオイを消そうとして、たとえばボディ用の消臭スプレーやボディコロンを使っても、香りでごまかしているだけで、臭いの根源は残ったままなので、おすすめしません。そのまま時間が経つと香りが劣化してもっと酷い臭いになっちゃって悲惨ですよ。


また普通の石鹸でデリケートゾーンを洗っても、体は皮脂汚れに対してデリケートゾーンは皮脂とたんぱく質汚れが付着しているため、きちんと洗浄できずニオイも消えないのです。
そのため、デリケートゾーンの汚れの洗浄や臭い対策には、専用の石鹸が効果的です。
特にANOCOIは臭いが一度でしっかり消えるので、救世主的存在として大活躍しますよ。

必死になって普通の石鹸でゴシゴシこすっても、洗浄成分が強すぎて、どんどん肌のバリア機能が破壊されて、肌荒れしてしちゃうので洗いすぎや擦りすぎはNGです。
よく生理中に蒸れたりかぶれたりしている人は、肌のバリア機能が既に弱っている証拠ですから、ぜひ試しにデリケートゾーン専用石鹸ANOCOIを使ってみてくださいね。

圧倒的な消臭力と、日に日にわかる美白効果で病みつきになっちゃうかもしれません。

 

竹酢液は臭い対策に効果的!でもデリケートゾーンには使わないで!

竹酢液は、臭い対策に有効な液体ですが、主成分の酢酸は体に使うことは刺激が強すぎるのでちょっとリスクが高そうですね。デリケートゾーンに使うのは危険行為なので、絶対にやめるようにしましょう。デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用石鹸ANOCOIがオススメです。ぜひ試してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ユーザー投稿アカウント

ユーザー投稿アカウント

この記事は体験したユーザーが書いた記事です。

ご自分の体験した商品に関する投稿をしたい方はぜひ本サイトにご連絡をお願いします。

関連記事

  • メルティヴィーナスの口コミは嘘?騙されたと言わない為に読む記事

  • Nu-K(ヌーク)は市販している?楽天、Amazon、メルカリ…販売店舗を徹底調査してみた

  • 【口コミで話題】産後に良い骨盤ショーツはしまむらが一番?徹底調査してみた

  • 【保存版】マジカルシェリー骨盤ショーツのサイズは?キツい時は返品交換できるのか

  • クビレニスタは楽天とamazonに売ってる?最安値販売店を調べてみた!

  • 【発覚】ジョモリー、実は効果ない!?口コミでの評判は嘘…?