1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 産後のパサパサくせ毛って治るの?ひどいチリチリ天パのケア方法も紹介します!

産後のパサパサくせ毛って治るの?ひどいチリチリ天パのケア方法も紹介します!

産後の女性はさまざまな面で体質が変わると言われています。
出産したら髪質が変わった」「パサパサになっちゃった」という声も多くの女性から聞かれます。

ただでさえストレスがかかる出産と育児。加えて産後に急にくせ毛になったら戸惑う人も多いことでしょう。
ですが安心してください。

加えて適切なケアを行えば、くせ毛を最小限に抑えることも十分可能です!

今回は産後くせ毛の原因とその対策を紹介していきます。

産後くせ毛の原因って何?

産後のくせ毛は一般的に数か月、遅くとも半年から1年元の髪質に戻るとされています。

何故、産後くせ毛は元に戻る可能性が高いのでしょうか。

それは、産後くせ毛の原因の多くが女性ホルモンの乱れによるものだからです。
つまり、女性ホルモンの分泌量が元に戻れば、自然とくせ毛も治っていくということ。

このように、普通のくせ毛と産後のくせ毛は原因が若干異なるので注意が必要。
まずは産後くせ毛を引き起こす、女性ホルモンの働きについて見ていきましょう。

ホルモンバランス

産後、女性の髪がパサパサなってしまう原因の1つとして、ホルモンバランスの乱れが考えられます。
代表的なのは「エストロゲン」と、「プロゲステロン」の二種類。

エストロゲン」(卵胞ホルモン)は、卵巣から分泌される女性ホルモン。
生殖機能を司っていて女性らしい体つきを作っていきます。

このエストロゲンは頭皮健康を維持するという働きも持っており、髪の毛の成長と寿命に深く関わっているホルモンでもあります。

プロゲステロン」(黄体ホルモン)は妊娠の準備をするために重要な働きをする女性ホルモンの1つです。
基礎体温を上げて乳腺の発達を促す役割も担っています。

これらの女性ホルモンは、妊娠している間に長い期間を費やしながら少しずつ分泌量を増やしていきます。
しかし、出産が終わると急激に分泌量が減少

髪の毛に関わっているエストロゲンの分泌量の急激な低下が、くせ毛抜け毛白髪などのトラブルを引き起こします。

栄養

出産後は髪質が変化し、パサパサになってしまうだけでなく、髪が抜けやすくなったり、ツヤがなくなるなど髪のトラブルが増加する傾向があります。

髪は栄養を補給することで質を保っていますが、産後の授乳や育児で忙しいお母さんは髪の毛に必要な栄養素をしっかりと摂れていない可能性があります。

健康的な髪を育てる栄養素として重要なのはタンパク質ビタミン亜鉛

髪の毛はそもそもは皮膚の一部が変化したものなので、肌や爪と同じ「ケラチン」と呼ばれるタンパク質から構成されています。

このタンパク質はさらにアミノ酸が多数結びついて構成されているもので、その中でも特に髪の毛に多く含まれているのが「シスチン」という成分なんです。

シスチンが多い髪の毛ほど毛が太い丈夫な髪の毛になると言われています。

亜鉛ビタミンはこのタンパク質の合成をサポートする成分として、やはりとても重要な役目を持っています。

ストレス

出産後、お母さんは赤ちゃん中心の生活となります。

それまでとは生活が一変すること自体もストレスですし、赤ちゃんのお世話で生活リズムも睡眠リズムも乱れ、お母さんの心にも体にも大きな負担ストレスがかかります。
心身への負担が髪や頭皮に与える影響はあなどれないので要注意です。

生活習慣の変化

産後の生活習慣の変化で髪の毛の負担となるのが睡眠不足です。

髪を育てる成長ホルモンは睡眠中に盛んに分泌されていますが、短い睡眠時間だと充分に働きかけることができません。

睡眠の質や量が低下すると、くせ毛や抜け毛、白髪といった髪のトラブルが増えてしまいます。

加えて、成長ホルモンの影響を受けている肌も新陳代謝がスムーズにいかなくなり、肌荒れなどのトラブルが起こりがちになります。

産後くせ毛が長期化?戻らないこともあるの?

産後に髪質がパサパサになってしまった場合、長くても1年も経てば髪質は元通りになります。

しかし、くせ毛の原因となっている女性ホルモンのバランスが何らかの理由で乱れたままだったり、

ほかの原因が解決されていないために長引くケースもあります。

そんな場合は産後のくせ毛だけでなく、加齢によるくせ毛である可能性も視野に入れておきましょう。

加齢によるくせ毛もやはり女性ホルモンの分泌の低下が大きなきっかけとなります。

加齢によるくせ毛の場合、髪の毛の皮脂分泌率が低下しがち。
それにより乾燥してしまった髪が、大気中の湿気から水分を吸収するためにうねりパサパサ強くなる傾向があります。

一般的なくせ毛でも、雨の日など大気中の湿気が多いとくせが強くなるのはこのためです。

加齢によるくせ毛の場合は、ホルモンバランスが元に戻っても髪質の変わらないままなことも多いのです。

ただ、加齢のくせ毛であってもそれに適したケアをしていれば改善される見込みがあります。

くせ毛の原因が加齢によるものである場合、
シャンプーやトリートメントにより頭皮が清潔に保てているかどうか、
髪の毛が成長するために必要な栄養や睡眠を充分に確保できているか
見直してみてください。

産後のくせ毛改善に役立つケア方法

ホルモンバランスが落ち着けば元通りになるとはいえ

うねりが激しかったり、髪がまとまらない日々が続くと思うと気が滅入りますよね…。

日々のケア方法を見直したり、髪の毛をきちんとケアすることで産後くせ毛も改善されるといった声が多いです。

次にくせ毛の改善に役立つケア方法を紹介します。

ヘッドスパ

ヘッドスパとはオイルやクリームを使って行う頭皮マッサージのこと。
美容室やエステのほか、最近ではヘッドスパの専門店も増えてきています。

ヘッドスパで行うことができるのは、抜け毛や白髪の予防、毛髪のダメージなど。
頭皮をリフレッシュさせることで健やかな髪の育成がサポートされるほか、マッサージによる顔のリフトアップや眼精疲労の解消、そしてリラックス効果があります。

くせ毛の原因の一つである、毛穴の汚れをしっかり落とせるので、髪質改善効果が期待できます。

特に頭皮の血行改善効果は、くせ毛対策的に注目ポイント

血行が良くなることで、頭皮から髪の毛に栄養が行き渡りやすくなります。

産後のホルモンバランスの乱れ、ストレスなどで栄養不足になりがちな髪に元気を与えることができるでしょう。

様々な効果があるのはとっても魅力的ですが、何よりもすごく気持ちよくてリラックス・リフレッシュできるのでオススメ!
出産後にたまりがちなストレス解消になると思います。

また、ヘッドスパにも色々な種類があるので、自分の好みのものを選べるのも楽しい点。

代表的なヘッドスパを紹介します。

・炭酸ヘッドスパ
炭酸の力で頭皮や毛穴、毛髪に付着した皮脂や汚れを取り除きます。血行を促進し、新陳代謝をアップさせる効果があります。

・ヘナヘッドスパ
ヘナ(ヘンナ)は古代から用いられてきた染料で天然のカラーリング剤。
ヘナという植物から作られており、これを乾燥させて粉末にしたものをオイルと混ぜてヘッドマッサージなどに使用します。
髪にツヤやコシを与えるほか、デトックス効果があると言われていて、カラーリングだけでなくトリートメント効果も持ち合わせています。
白髪やくせ毛の人におすすめ。

・オイルヘッドスパ
オリーブオイルや椿油を用い、マッサージを行います。
紫外線ダメージによる髪の乾燥をオイルの保湿力でケアします。

・アロマヘッドスパ
天然植物の精油を使いヘッドスパを行う方法です。アロマの香りによるリラクゼーション効果が得られます。

産後のくせ毛に効くシャンプー・トリートメントの選び方

ヘッドスパで日々の疲れと頭皮の汚れ、ストレスをリフレッシュしても油断は禁物。

毎日のヘアケアの積み重ねが髪質の良し悪しに大きく影響を与えます。

産後のパサパサくせ毛を改善するために必要なのは頭皮のケアと保湿。

次に、保湿や頭皮ケアの観点から、産後のくせ毛で悩んでいる人に使ってもらいたいシャンプーとトリートメントの選び方を紹介します。

アミノ酸シャンプー

髪のケアのことを考えるならおすすめなのはアミノ酸シャンプーです。
アミノ酸シャンプーのメリットは「マイルドな洗浄力」と「保湿力」にあります。

くせ毛の原因になりうる「毛穴のつまり」もアミノ酸シャンプーの洗浄力で十分落とすことが出来ます。
十分な洗浄力がある一方、刺激が強くないので、乾燥肌敏感肌の人も安心。
汚れを落としつつも、洗浄力はマイルドで髪と頭皮に負担をかけないというのがアミノ酸シャンプー最大のメリットです!

加えてアミノ酸シャンプーは、髪の毛をしっとり保湿しながら洗浄してくれるので、産後くせ毛対策にピッタリなので、くせ毛・パサパサが気になる人は是非試してみて下さい!

アウトバス(洗い流さない)トリートメント

ストレスやホルモンバランスの乱れでパサパサになってしまった髪の毛は、潤いが足りなくなりがち。
様々な刺激により、髪の毛の表面にあるキューティクルが開いてしまい、
髪内部の水分が失われてしまうと、くせや広がりが悪化してしまいます。

ダメージケア(補修)、潤いを補う(保湿)の観点からアウトバス(洗い流さない)トリートメントで入念にケアすることをオススメします。

アウトバス(洗い流さない)トリートメントについても、「くせ毛に効く」と言われている商品があります。自分の髪の毛の状態に応じたトリートメントでケアをしていきましょう。

まとめ

ひどいくせ毛になるとちょっとしたセットにも時間がかかり、いつもなら綺麗に決まるはずの髪型もイマイチに感じて出かける前からイライラしてしまうことも。
「もう元の髪質に戻らないのかな」と深刻に捉えてしまっている人も少なくないと思います。

出産、育児、環境変化によってナイーブになる中、髪の毛のことまで気にかけるのはすごく大変だと思いますが、

気分転換のためにもシャンプーやトリートメントを変えたり、ときにはヘッドスパでリフレッシュしてみてください。

そうやってお手入れを続けた髪は、きっとさらに美しい髪に生まれ変わり、くせ毛が治ったときにはおしゃれの幅も広がるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ユーザー投稿アカウント

ユーザー投稿アカウント

この記事は体験したユーザーが書いた記事です。

ご自分の体験した商品に関する投稿をしたい方はぜひ本サイトにご連絡をお願いします。

関連記事

  • 【猫っ毛×くせ毛】で悩む人必見! 縮毛矯正、髪型、シャンプー…軟毛に関する疑問を徹底解説!

  • 何で!?20代で白髪…原因はストレス?栄養不足?効果的な解決策方法とは

  • 【世紀の一戦】くせ毛VSボタニストトリートメント 使用レビュー・口コミ、成分解析も一挙紹介

  • 【温泉入るとくせ毛になる?】乾燥チリチリ髪に効く保湿・ヘアケア方法を徹底解説

  • 加齢によるチリチリ髪・くせ毛は改善できる? 髪質を変える対策法を紹介

  • 【髪質は遺伝?】子供のくせ毛・天然パーマに効くシャンプーの選び方を紹介