1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 加齢によるチリチリ髪・くせ毛は改善できる? 髪質を変える対策法を紹介

加齢によるチリチリ髪・くせ毛は改善できる? 髪質を変える対策法を紹介

数年前まではストレートの髪質だったのに、加齢と共に髪のうねりやクセが気になる…とお悩みではありませんか?

加齢と共に、生活習慣の乱れホルモンバランスなどの影響により髪質が変わり、くせ毛が出てくることがあります。

くせ毛が強くなると、キレイなストレートヘアにするのに時間がかかり、まとまらなくなるので困りますよね…。

加齢によるチリチリ髪やくせ毛はどうすれば改善することができるでしょうか?

生活習慣や日頃のヘアケア、シャンプーの選び方を工夫すれば、今からでも改善することができますよ。

この記事では、加齢により髪質がくせ毛になる原因と対策法を解説していきます。

最近、なんだかくせ毛になってきた…とお悩みの方は、ぜひ最後まで参考にしてみてくださいね。

加齢でくせ毛が進む4大原因

本当に年齢を重ねるにつれて、くせ毛が出てきたり、うねりやチリチリ毛が増えることはあるのでしょうか?

加齢によるくせ毛の悪化は、医学的にはまだ解明されていませんが

髪の毛も顔のシワやたるみなどと同様に老化の影響を受けます。

結論から言えば、加齢が直接的な原因ではなく、長年の生活習慣やホルモンバランスなどが影響しています。

くせ毛になりやすい生活習慣を続けていると、その結果として、くせ毛が悪化してしまうというわけです。

加齢現象は人により異なるため、年齢を重ねれば誰でもくせ毛やうねりが増えるわけではありません。

人によってはくせ毛が強く出てきたり、逆にくせ毛が弱くなる人もいるのです。

加齢によりクセ毛が強くなってしまう主な原因は、頭皮の老化が関係しています。

頭皮も顔の皮膚と同様に加齢の影響を受けて、髪の毛の水分力が落ちてパサついたり、うねりが出るようになります。

加齢により、頭皮環境の活力が下がると、くせ毛だけでなく抜け毛や白髪の症状が出てきます。

①ホルモンバランスの乱れ

年齢と共にチリチリ毛や髪の毛のうねりが気になるのは、ホルモンバランスの変化も影響しています。

30代後半からは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少します。

そのため、髪質が変わってうねりが出たり、肌のたるみやシワも増えていきます。

ただし、女性ホルモンの変化によるくせ毛の場合は、女性ホルモンのバランスが正常化されると、髪質が戻ることもあります。

加齢によるくせ毛を改善するには、正しいヘアケアと生活習慣を見直すことが大切です。

②髪の毛の水分量が下がるため

加齢により髪質がくせ毛になるのは、髪の毛の水分量の低下と栄養不足により、毛髪構造が変化したことが考えられます。

40歳以降は、頭皮の活力が落ちて水分保持力が下がり、抗酸化力も低下していきます。

すると、髪の毛の水分量が下がってパサつき、栄養素が行き渡らなくなり、毛髪の構造が変わってしまうのです。

若い時は髪の毛に水分量があるので、ツヤや弾力がありますが、加齢と共に乾燥してうねりが気になるようになります。

③血行不良による栄養不足

加齢と共に女性ホルモンが低下すると、体全体の血行が悪くなり、肩こりや冷え性が悪化しやすくなります。

頭皮も血行不良になると、食べ物から取り入れた栄養素がしっかり頭皮まで行き届かなくなるのです。

髪にしっかり栄養素が届かなくなると、髪に水分や栄養がなくなり、チリチリしてくせ毛が強くなります。

加齢によるくせ毛を治すには、まずは体全体の血行不良を改善して、頭皮環境を整えることが大切です。

④頭皮ダメージの蓄積

歳を取ると顔のたるみが気になってきますが、同様の現象が頭皮の皮膚でも起こっています。

頭皮のダメージは日頃の紫外線による影響、血行不良、ホルモンバランスの変化など様々な原因があります。

特に紫外線による頭皮ダメージはダイレクトに受けるので、年齢を重ねるとぱさつきやうねりが出てきます。

髪の毛が紫外線によるダメージを受けると、髪の毛のキューティクルが剥がれしまい、潤い成分のたんぱく質が流れ出てくせ毛を悪化させるのです。

やってませんか?髪質を悪化させてしまう悪習慣

更年期の平均年齢である45歳から55歳の間に体の変化や髪の毛の変化が起こりやすくなります。

10代、20代の時は髪のダメージが気にならなかった方も、繰り返してカラーリングやヘアアイロン、生活習慣の乱れにより、ダメージが蓄積されるのです。

加齢によるくせ毛を治すには、髪質を悪化させてしまう習慣を見直すことが大切です。

そのまま放っておくと、薄毛や白髪の原因にもなりますので注意が必要です。

加齢くせ毛を改善する3つの方法

では、加齢くせ毛を改善するにはどうすれば良いでしょうか?

生まれつきのくせ毛ではなく、加齢によるくせ毛の場合は、生活習慣を見直すことで、ゆっくり改善していますよ。

例えば、慢性的な睡眠不足を改善して、良質な睡眠を確保すること適度な運動を取り入れて全身の血行を良くすることが大切です。

ストレスを発散してホルモンバランスが良くなれば、頭皮環境も改善されます。

食生活は添加物が多いインスタント食品やレトルト食品は避けて、緑黄色野菜タンパク質中心の栄養バランスの良い食生活に切り替えます。

ヘアケアは、しっかり髪の毛を乾かしたり、頭皮マッサージを取り入れると血行促進に役立ちます。

刺激の強いシャンプーからアミノ酸シャンプーに切り替えるのも効果的です。



生活習慣の改善は、加齢によるくせ毛の改善だけでなく 体も健康にも繋がるのがメリットです。

①頭皮ケア・クレンジングを取り入れる

加齢によるくせ毛の改善は、頭皮ケア・マッサージと頭皮クレンジングを取り入れると効果的です。

頭皮マッサージをすると頭皮の血行が良くなり、栄養素がしっかり頭皮に行き渡るため、健康的な強い髪が生えてくるようになります。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプーで頭皮をマッサージするようにクレンジングすると、

加齢によるチリチリ毛やうねり毛を改善することができます。

②コルテックスを補うケアをする

髪の毛は、外側からキューティクル、コルテックス、メデュラ3層構造になっています。
くせ毛が強くなるのは、芯の部分であるコルテックス水分量が減少しているからです。

加齢により髪も乾燥して、コルテックス水分量が減ってしまうので、水分とたんぱく質を髪内部に送り込むケアを取り入れることが大切です。

加齢によるくせ毛はすぐに縮毛矯正をするのではなく、ヘアケアで改善していきましょう。

③タンパク質、ビタミン、ミネラルが大切!食習慣の見直し

加齢によるうねり毛の改善は、日頃の食生活で良質なタンパク質ビタミンミネラルを摂取することも大切です。

緑黄色野菜海藻類、良質なタンパク質を配合しているお肉お魚大豆類を積極的に摂取しましょう。

体の内側からケアすることで、頭皮へしっかり栄養素が行き渡り、

髪のうねりやチリチリ毛を改善することができます。

加齢くせ毛に効く! シャンプー ・トリートメントの選び方

これまで、生活習慣の見直しについて見ていきましたが、加齢によるくせ毛の改善は日々のヘアケア習慣が最も大切です。

シャンプーには様々な種類がありますが、薬局やドラッグストアで販売されている

市販のシャンプーは洗浄力が強い界面活性剤や添加物が多く含まれています。

長年使い続けると頭皮や髪にダメージを与えてしまい、頭皮環境が改善されにくくなるのです。

加齢によるくせ毛を改善したい方は、頭皮と髪に優しいアミノ酸シャンプーがおすすめです。

弱酸性のアミノ酸は洗浄力が優しく、頭皮への刺激が少ないので、加齢による頭皮環境の悪化を改善してくれます。

さらに、アミノ酸系シャンプーは、加水分解ケラチンや加水分解コラーゲンが配合されており、髪の毛の修復に優れてるのも嬉しいポイント。

アミノ酸は髪の毛の栄養に大切な成分ですから、毎日のシャンプーで使うと効果的ですね。

長く使い続けることで、頭皮環境が整えられて髪の毛のうねりやチリチリ毛が気にならなくなります。

アミノ酸系シャンプーの長所

アミノ酸系シャンプーのメリットは、頭皮や髪と同じ弱酸性で作られているので、ダメージが少ないのが挙げられます。

市販のシャンプーより、髪と頭皮に優しく洗浄するこもができるので、
頭皮環境が改善されて、髪の毛の水分と油分のバランスが良くなり、まとまる髪に導いてくれるのです。

ケラチンなどの補修成分が配合されているので、加齢による気になるうねりやチリチリ毛も改善されています。

トリートメントは保水、保湿、浸透力重視で選ぼう

アミノ酸系シャンプーは成分は優しいのに、保湿効果とダメージの補修効果が高いのが最大のメリット!

くせ毛改善のためにアミノ酸系シャンプーを選ぶ際は、保湿力浸透力が高いものを選ぶことが大切です。

うねりやチリチリ毛を治すには、髪の毛の乾燥を改善して、潤いを与える必要があるからです。

アミノ酸系シャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂が残り、頭皮環境が整えられて、髪が潤いツヤと弾力が戻ってきます。

気になるくせ毛やうねりも改善されて、乾燥やフケの防止にもなり一石二鳥ですね。

まとめ

今回は、加齢により髪質がくせ毛になる原因と対策法をご紹介しました。

加齢によるくせ毛の改善には、生活習慣を見直して、正しいヘアケアをすることが大切です。

髪のうねりを治すには、頭皮への刺激が少なく、洗浄力が優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめ。

アミノ酸系シャンプーを使って頭皮環境が整えられると、加齢によるくせ毛やチリチリ毛も気にならなくなりますよ。

ぜひ、今後のヘアケア対策の参考にしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

mello womenの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

mello womenの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ユーザー投稿アカウント

ユーザー投稿アカウント

この記事は体験したユーザーが書いた記事です。

ご自分の体験した商品に関する投稿をしたい方はぜひ本サイトにご連絡をお願いします。

関連記事

  • 【天パ+油=直毛】くせ毛にホホバオイルが効く? 縮毛矯正、ヘアアイロン中毒も必見!

  • 【温泉入るとくせ毛になる?】乾燥チリチリ髪に効く保湿・ヘアケア方法を徹底解説

  • 【絶対ダメ】くせ毛を抜くのはNG! チリチリ髪は正しい方法でケアしよう

  • 【くせ毛粛正!】ルベルイオセラムクリームを徹底レビュー 口コミ,効果,成分まとめ

  • 【徹底レビュー】サボンモーヴの口コミまとめ お得な販売店、市販情報も紹介します!

  • 【白髪専用サプリ】ブラックサプリEXの市販はある?効果と口コミ調査!